北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新庄、現役引退表明
(北海道日本ハムファイターズ)

試合後に寂しい報告




(4月9日、外野守備につく新庄、笑顔はピカイチ)

2回に新庄がソロホームラン。しかし、恒例の打法名に驚きました。


「28年間思う存分野球を楽しんだぜ。今年でユニホームを脱ぎます打法」(SHINJO)


恒例の打法名は、これが最後になってしまいました。

思えば、

北海道日本ハムファイターズ公式サイト

ファイターズ超満員大作戦(43,000プロジェクト)第2弾  6月6日(火)札幌ドーム 阪神タイガース戦 開場予定16:15試合開始18:00


このプロジェクトが、なぜ平日の阪神戦なのか、引っかかっていました。普通なら日曜のほうが客は集めやすいはず。新庄が引退することで阪神ファンにも最後のファンサービスをするつもりだったんでしょうか・・。

今日のお立ち台で、

「えー、今日。このヒーローインタビューという最高の舞台で、みんなに報告したいことがあります。タイガースで11年、アメリカで3年、日本ハムで3年。今シーズン限りでユニフォームを脱ぐことに決めました。最後のユニフォームの姿を球場の方に足を運んでもらって目に焼き付けて欲しいと思います。また、残りシーズン、今まで以上にどんどん楽しみたいと思います。今日はありがとうございました。」

と発言した新庄。お立ち台での表明、決意が固いようです・・・。試合が勝ったのにあまり大喜びできず力が抜けてしまいました。まだ4月です。まさかこの日に引退を表明するとは思いませんでした。全く新庄の行動は読めません・・。ファイターズの選手は全般的に見ていますが、個人的に新庄の写真は多く撮っていました。いつも凄く絵になるんですよね。




(4月9日、外野で森本とくつろぐ新庄)


今日はソロHR、満塁HRと活躍。プレーでは勝負強いバッティング、華麗な守備、その他に被り物のパフォーマンス、新たな野球の楽しさを伝えた間違いなく記憶に残るプレーヤーです。引退の時期、理由は選手それぞれだけれど、この引退表明は非常に寂しい思いです。せっかく北海道のファンを掴んで、これからだというのに、今年限りでというのは残念です。

今日は、新庄の活躍もあって、素晴らしい勝利でした。しかし、勝ったのに気分が沈んでいます・・。今季最後まで新庄の姿は見れるけれど、今は寂しい気持ちでいっぱいです。




(4月9日 外野の存在感だけで走者に脅威を与えたスゴイ人)



もう、こういう選手は出てこないだろうなぁ・・。


東京ドーム

1 2 3 4 5 6 7 8 9
オリックス 1 0 0 2 0 1 0 0 0 4 9 0
日本ハム 2 1 0 0 3 0 4 0 X 10 8 2
勝利投手 [ 日本ハム ] 江尻(2勝1敗0S)
敗戦投手 [ オリックス ] セラフィニ(0勝3敗0S)
本塁打
[ オリックス ] 平野恵 1号 1回ソロ、清原 2号 4回ソロ
[ 日本ハム ] マシーアス 2号 1回ソロ、セギノール 4号 1回ソロ、SHINJO 2号 2回ソロ、SHINJO 3号 7回満塁
バッテリー
[ オリックス ] セラフィニ、加藤、歌藤、金子、松村 - 的山、日高
[ 日本ハム ] 江尻、建山、武田勝、武田久、清水、トーマス - 高橋、中嶋

新庄を惜しむブログにはTBを送らせて頂きます!
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
新庄引退
横浜が爆敗したからというわけではありませんが、今日は新庄選手の引退について。帰ってきて「プロ野球ニュース」を見たら、新庄、お立ち台での引退発表。もちろん、この時期の引退発表に関しては、いろいろと異議の声もあると思いますが、個人的にはちょっと想像していたと
2006/04/19(水) 02:47:56 | 「もみスポ」
たった今、東京ドームから帰ってきました。手が震えています。涙を必死でこらえています。気持ちを静めてから、書かせて下さい。ブログのアップは明け方になりそうです。新庄く
2006/04/19(水) 04:46:26 | 今日の新庄くん 
SHINJO (つД`。)゚。
毎度、めちゃめちゃな文章なのですが、今日はいつもに増してめちゃめちゃです。ご容赦下さい・・・さて。私は今シーズン、東京での試合には全部行こうと張り切っています。先
2006/04/19(水) 10:56:27 | それいゆ通信
新庄、突然の引退表明
新庄に限らずこの日は必ずやってくるものだ。ただ、驚く程に突然だったので最初は自分の目と耳を疑った、シーズンが始まって僅か19試合目のこんな時期に。2本のホームランを放ち脚光を
2006/04/19(水) 20:25:23 | プロ野球狂の詩
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。