北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
対広島戦、ベース投げに負けた日

1点差、惜しくも敗戦 

ファイターズ 5-6 カープ

の日はサッカーワールドカップ、クロアチア対日本が行われて、これも見てしまい遅くなりました。結果は引き分けでしたね・・。さらにファイターズも負けて、このカード、負け越し。すでに日付が変わってしまったのですが、ざっといきますね。





はりエラー絡みで点を入れられるのはまずかったですね。同点に追いついたものの、逆転することが1度も出来ず終了。

ディアスは1回のエラー絡みの失点で苦労したり、気分良くなげれなかったような気がします。緩急があって、悪くは無いとは思うんですが、映像を見直すとちょっと甘い球が多かったようです。


リリーフでは押本投手が出てきましたが、8回は満塁になり、危なかったですね。それでも、そこを抑えて本来の調子に戻ったのか、一定の評価はできると思われます。

写真は押本投手


元はバッティングは買っているんですが、守備でイメージを落としているのは、勿体無いですね。3塁の守備にはちょっと慣れ不足が目立ちました。送球も、もう少し丁寧に投げないといけないですね。シーズンオフじゃないともう十分な練習はできないので、今後はベンチも再考しないとまずいような。

でも、セカンドは賢介が固定になりつつありますし、飯山金子がショートなので、どうしても3塁なんでしょうね。

金子は、背中にデッドボールを受けた影響から腰に張りが出た模様。前々から張りはあったそうです。
セギノールは随分回復した感じですね。打線が繋がりやすくなってきました。


9回には、ガッツの13号HR、セギノール2塁打で後1点というところで、稲葉で終了。ガッツの前に打者が出ていれば・・というところでしたね。セギもHRかという感じだったんだよね・・。


負けはしたものの、意地は見せた試合だったかな。
4時間近くの試合、選手には疲労が残って甲子園での戦いになってしまいました。


今日のポイント
木元1回と7回の2回のエラー
森本の2回の盗塁死が勿体無い
飯山、タイムリーヒット(2回)の後は3三振・・
セギノール3安打、タイムリーを含む猛打賞
ディアスの交代時期が遅れた?
稲田が代走で登場
押本無失点で抑えた
ガッツ13号HR
セギノールの打席でエンドランやスチールが相手には読まれている?


あと、B・Bとスライリーがベースを投げて、遊んでいました。 オーロラビジョンにも、ベース投げ危険というブラックジョークがあったけれど、 ブラウン監督は、B・Bが土下座しても、やってくれませんでした。

あそこでベースを投げてくれたら、好感度上がったのにね! ちょっと愛想がないな。それともブラックジョークが良くなかったのかねえ?

スライリーは寝転んでばかり・・。体力無し?(笑)


札幌ドーム

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 1 1 0 0 0 3 1 0 0 6 11 0
日本ハム 0 1 0 0 1 1 1 0 1 5 12 2
勝利投手 [ 広島 ] ロマノ(2勝5敗0S)
敗戦投手 [ 日本ハム ] ディアス(1勝3敗0S)
セーブ [ 広島 ] 永川(2勝3敗7S)
本塁打 [ 日本ハム ] 小笠原 13号 9回ソロ
バッテリー
[ 広島 ] ロマノ、横山、佐竹、小山田、永川 - 石原
[ 日本ハム ] ディアス、トーマス、押本 - 鶴岡、中嶋
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
札幌ドームでの最後の交流戦、広島カープとの3連戦は、1戦目●2-3、2戦目○5-4、そして3戦目の今日は●5-6 で敗れました。3試合、すべて1点差の接戦でした。結果は1勝2敗の負け越し。あそこであと1本出てたら、あそこで1点取
2006/06/20(火) 03:48:11 | 今日の新庄くん 
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。