北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
燃えろF戦士
北海道日本ハムファイターズ
まずはこれを書いておかないとね(^^)b

あけましておめでとうございます。
昨年はまだ間もないこのブログに閲覧して頂きありがとうございました。
2006年もこんな感じでやっていきますのでよろしくお願いします。

今年もできる限り観戦と情報を交えながら投稿していこうと思います。
年始用のフラッシュも、大分手抜きになってしまいました。もうちょっと凝ったものを作る予定だったんですが、時間に追われてだめでしたね・・。

ということで、昨年に撮った写真で新年を。
縮小しちゃったら顔がよく分らないけれど小笠原選手です。
今年もガッツの応援をしますよ。
昨年打てない時に文句言っていた奴らを見返してやって下さい!

IMG_0869_.jpg




さて、本題ですが、タイトルは某地元紙(笑)
ファイターズのことがちょっと書いてあったので、新年初投稿の話題にちょっと触れてみます。

それには、小笠原、金村、田中幸、ダルビッシュ、正田、須永、八木、そしてヒルマン監督のことが書いてありました。

ところが、正田、須永、八木の左腕コンビのことが書いてあると思いきや、なんと初夢記事!?
なんだ記者の夢を書いてどうする・・(´・ω・`) 思いっきりがっかりしました・・。


でもダルビッシュ投手のことは詳しく書いてあって抜粋!

楽天の山崎さんには「投げたくない」と思わせる雰囲気を感じました。
ソフトバンクの投手陣は毎日トレーニングをしていました。意識の高さを感じました。
アドバイスはその時は聞くけれど、大抵は自分に合いません。だから99%聞きません。
何でも自分で考えるタイプです。
鎌倉さんとはよく話します。
いつも寮の部屋で寝転がっているだけ。買い物にも行きません。
ジンクスは気にしません。


と相変わらず、寮の部屋で引きこもり?なのがちょっと気になったが、やっぱりマスコミや人には今もまだ警戒しているんでしょうかね?? また、ソフトバンクの投手の意識の高さというのを感じたというのは面白い。

怪我に泣いて「シーズン通して働いてこそエース」と言う金村投手も来季はどんどん投げ貰いたいです。

スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
北海道らしさ丸出しの企画が浮上している。ファイターズが3月25日に札幌ドームで開幕する対楽天戦で選手の雪像を製作しファンを出迎える計画を進めているようだ。北海道移転3年目にし
2006/01/03(火) 11:16:25 | プロ野球狂の詩
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。