北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(号外)駒大苫小牧高校決勝進出
73年ぶりの夏三連覇へあと一つ 

智弁和歌山4-7駒大苫小牧

駒大苫小牧高校(以下駒苫)は、これで73年ぶりの夏三連覇という偉業に挑戦。今日の試合は初回に1点先行されましたが、その裏すぐに集中打で4点を返し、これまでと同様、逆転の駒苫を見せてくれました。

嬉しい嬉しい決勝進出です。

2回から田中投手を使わざるを得なくなりましたが、さすがの貫禄。疲れを見せないどころか、今日は調子が本来の田中投手に戻ったような感じでした。8回4安打10奪三振、バタバタと三振を取ってくれる投手に、バッターも応えてくれました。

打線では本間篤選手が同点のタイムリーを含む3安打。ちょっと甲子園では目立たなかったんですが、ここで4番有りの存在を見せてくれましたね。メガネをかけていて大柄な体格ですが3塁打も決めるなど脚も早い。


決戦は早稲田実業になりましたね。あの荒木大輔投手(現西武コーチ)がいたチーム。今回の早実の投手は落ち着いていていい投手のようですね。


見ている側にしてみれば、一番恐れていた智弁を破ってきたので、もう何も恐れることはなくなりました。明日は勝つのみです。

ただ、一言注文をつければ、もうちょっと失策は減らして欲しいかな。
決勝戦は甘くないですから。


いい試合を見せて欲しい。そしてまた感動したいですね。
明日は見逃せません!
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。