北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セギノール祭り開催中
一人で6打点! 


ファイターズ 10-2 バファローズ 

パ・リーグの首位争いがこれだけ白熱しているというのに、地上波はNHKがマジックのつかない某チームの試合を流しているのは飽きれてしまう。どうせならマジックのついたドラゴンズ戦でも流してやればいいのに・・。

それにしても今日の試合なら、他の局もファイターズ戦をTV中継すれば視聴率は良かっただろうね。こんな気持ちのいい試合を放送しないなんて、あぁ勿体無い(笑)

今日の試合は、


言うまでもなく、この大男、セギノールの活躍に尽きますね。一人で6打点。しかも2打席連続、かつ左右打席での本塁打というから珍しい。

今日はお祭りか? 予想外の二桁得点での勝利。

もう点数はいいからさっさと終わって明日に備えようということもなく、容赦ない攻撃で快勝。

明日の分まで打っちゃったってことがないかヘンテコな心配が起きてしまったくらいだ。

ダルビッシュは、1失点だけの11勝目。2年目とは思えない活躍ぶりで、背番号と同じ勝利数を早くも達成してしまった。やはり大物である。

それにしても稲葉が6回に萩原から死球を受けて悶絶。途中退場・・。好調だけに狙われているとはいえ、退場させるとは許せん! しかもこの回、セギの死球の後に、稲葉死球ですよ。もう、オリックス側の腹いせみたいな仕打ちです。まぁ、そんなことをしてもね、試合はこっちの勝ちですからね!

それと、4回のガッツさん。ファウルフライがなんと京セラドームの屋根に挟まってしまうという珍しい打球が。フルスイングするだけに、屋根に届いてしまうのは好調の証か。昨日ほどではないが、しぶとく打点もあげて貢献。明日も頼みます!

そして賢介も4打数4安打と7回にはタイムリーもついて、目標の3割に再び復帰。この賢介と森本の1,2番コンビは今年のファイターズの顔といってもいい。

また、久々の鶴ちゃんも1回にタイムリーと存在感アピール。会長も打率を上げ、今日ヒットがでなかったのは、代打組だけというファイターズ。


今日はヒット本数が20本。先発のダルが7回を投げて久とマイケルを休ませることに成功。しかも今季初登場の伊藤を試す機会もできた。

しかし、建山サン、ボークはちょっといけない。今日の反省点はこれくらいだけ。

この調子で明日も勝ってくださいです!

その他のポイント
幸雄サン登場も凡打・・(8回)
盗塁 鶴岡(3回)
盗塁死 田中賢(6回)
走塁死 田中賢(4回)セギノール(6回)
ボーク 建山

京セラドーム 観客数 28027人 試合時間 3時間20分 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本ハム 4 3 0 0 0 0 3 0 0 10 20 0
オリックス 0 1 0 0 0 0 0 0 1 2 6 0
勝利投手 [ 日本ハム ] ダルビッシュ(11勝5敗0S)
敗戦投手 [ オリックス ] 中山(0勝3敗0S)
本塁打
[ 日本ハム ] セギノール 20号 1回2ラン、セギノール 21号 2回2ラン、稲葉 23号 2回ソロ
バッテリー
[ 日本ハム ] ダルビッシュ、伊藤、建山 - 鶴岡
[ オリックス ] 中山、萩原、吉川、山本 - 日高
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
大阪ドーム(訂正)京セラドームに移してのオリックスとの第2戦、まあ~、今日は10-2と大勝で、ファイターズの強さだけが際立った試合でした。試合経過は 日刊スコア Fs公式20安打で10得点。いちいち書く必要もないでし
2006/09/10(日) 00:32:20 | 今日の新庄くん 
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。