北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石井一に2年5億提示

ここで石井の発言を抜粋してみると、


「僕的には満足。熱心に誘ってもらった」

「いい評価といい条件をもらいました。今日の交渉も結構いい感じです。まだ(楽天と)比べる段階ではないですけど」

「偉そうになってしまうけど、無難なチームにいるより、これから伸びるパワーのある球団に興味がある」

「米国時代は飛行機の移動は6時間とか平気であった。球場はドームでしょ。北海道でも問題はない」



まだ決定前に騒ぐのもなんだが、考えてみるとヤクルトに入ると古田新監督の元で投げることになる。これまで一緒に試合をした経験あるだけに、ちょっとやりにくいかもしれない。古田は石井の上に立つということで。

まぁそんなのは気にしないよというのであれば、すんなりヤクルト入りしそうだが、これから伸びる球団に興味があるというのであれば、楽天や日本ハムに行く可能性もある。勿論強敵はメジャー。


古巣に恩返しで、ヤクルト。
ドームという環境で、日本ハム。
1番救ってあげたいなら、楽天。
やっぱりアメリカだよで、メジャー。



背番号もエースナンバーの「18」などを用意しているぞと(笑)



さらに、地元スポーツ紙では、「チームをあまり知らないので、食品会社のイメージが強い。でも、地域に密着した形の、これから北海道に根付く球団だと思う。努力もしているし、いい球団になると思う。」と発言。


食品会社のイメージが強い!(o_ _)o(ドテッ)
他にイメージないのか!?・・・。

俺もね、ファイターズってのはかっこいいと思っているんだけれど、「日本ハム」というのに抵抗があるんだよね・・。「食われる」というイメージでね。できれば食品じゃない会社がオーナーになって欲しいんだよなぁ(笑) できれば違う名称とかね。まぁ単なる勝手な願望ですけれどね(´∀`)



さて、8日にはプロ野球オールスタースポーツフェスティバル2006というのが全国放送でやっていまして、用事があったので全ては見られませんでしたが、小笠原、金子、金村選手の姿が見れました。

ただ、なんだか地味なんだよなぁ・・・。
ガッツはなんだか疲れているし(笑)


それから子供たちよ、ファイターズの選手を選べよ!!
(やっぱり優勝して目立たないとダメですか?)
と半ば脅迫しても、子供たちの目は厳しいな(笑)
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。