北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の「Fの炎」から
セカンドステージの裏話 

優勝特番後の今週のFの炎
森本鶴岡選手が登場。

森本は、何故か半袖のシャツ(笑)
森本も筋肉モリモリの腕。

鶴岡は白のアンダーシャツに黒のジャケット。
二人とも下はジーンズでした。

いくつか省略しているところはありますが、大体こんな感じ。


第2ステージ第1戦の映像中・・

- 立ち上がりダルビッシュの調子は? -
鶴岡:調子はまあ普通でしたけれど相手打者が良く研究してきて甘い球を見逃さなかったです。

- ダルビッシュ投手、初回に1点を取られたんですが、その後見事なピッチングでしたね -
鶴岡:そうですね、初回はちょっと浮き足立ってた部分もありましたけれど、2回から我に返って凄い球を投げてました。
広瀬:ボールの力は最初からあったでしょ?
鶴岡:そうですね、最近もうずっと良かったんで
広瀬:コントロール自体は?
鶴岡:コントロールも良かったです、その日は。
広瀬:その時はストレート中心とした?
鶴岡:そうですね、ストレートを投げていればあまり打たれないなと思って。とりあえず押せる所まで押して行こうと思っていました。


-ホークスに勢いがあって、立ち上がり神経使ったと思うんですけれど -
鶴岡:そうですね、やっぱり初回連打されたことで、パワーのある雰囲気を感じたんで、よくあとから冷静になれてよかったです。
広瀬:試合前、試合中はダルビッシュとはどのような話を?
鶴岡:ダルとは細かい話とかは全然しないんですけれど、とりあえず先頭を取っていこうと。特別なことはあまり話していないですね。


-同点の場面で森本さんが出塁して、普段野球という感じでしたよね -
森本:結果的にそうでしたけれど、やっている本人は結構緊張してたんですよね。さっき鶴が、ダルは初回はなんか浮き足立ったとか、自分はどうなんだって感じですよね?(一同笑い) 俺はかなり浮き足立ってたよ。
広瀬:一本出て楽になったでしょ。
森本:楽になりました。
広瀬:いい感じで一打席目打てたから、大分2打席目からは。
森本:それすらわからない感じで興奮してました。


- ホークスの勢いを止めるってことで、1戦目は大きかったですよね? -
森本:もう、ダルビッシュ君につきると思います。


8回の鶴岡のヒットエンドラン成功の映像で・・
(鶴岡、必死に一塁にヘッドスライディングで戻っていた場面)

森本:なんで鶴があそこでヘッドスライディングしているの?(大ウケの森本)
鶴岡:あれ危なかったですよ。(冷静な返答)
広瀬:いや、あれ危なかったんだよ。それだけ集中していたってことだよな(一同笑い)

- エンドランのサインは緊張するもの? -
鶴岡:あの時は、絶対エンドランが来るなと思っていました。準備はできていました。
そのあたりは流石という声が。


プレーオフ第2ステージ第2戦目の映像中・・

3回八木が2塁走者を牽制で刺す。

- これはどっちからのサイン -
鶴岡:これは賢介と八木のサインですね。
息の合った若手コンビの活躍が光りましたね。
ホークスの流れを止めた牽制でした。


9回の映像中・・

- 先頭打者、森本さんが出塁ですね -
森本:ノースリーで、運があるなら絶対ボールだなと思ったら、ボールだったんで、やっぱりなと思いました(笑)

-3塁で止まろうという考えは? -
森本:何も考えていなかったです!
森本:僕は小笠原さんが敬遠になったとき、セギが決めるかなと思っていたんです。


胴上げの瞬間の映像・・・

- あれ、倒れている方がいらっしゃいますけれど(森本がコケていた) -
森本:必ずこういうとき、こけちゃう。

(転んだあと、誰かの救いの手が)

- これは幸雄選手が? -
森本:誰かが助けてくれたんですけれど・・、覚えていない。
鶴岡:僕です、僕です。
森本:鶴か。ありがとう!(鶴と握手する森本)
鶴岡:ひちょりさんを起こしたのを覚えています。
森本:ぜんぜん覚えていなかったあ。

(一同、笑い)

鶴ちゃん、優しい男だなあ。


プレゼントはサイン入りバッティンググローブ、ひちょりのサイン入り帽子、新庄のサイン入りバット、各1名でした。

スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。