北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1戦で勢いつけようか
ファイターズは19日、名古屋へ移動 

19日ですか。あと二日ですね。
その間に中日の研究でもしますかね(^^;

いや、実はファイターズばかりを追っているとね、
なかなか中日の試合を見ていなくて、
どこがどう強いのかっというのは判断しかねるのですよ。

さて、
ファイターズとドラゴンズの試合は、
幸いにも交流戦というデータがあるんで、
それで少し戦力分析。

野球はやってみないと分からないというのは念頭に入れて、
これらのデータです。


対中日戦 交流戦成績
4勝2敗

勝ち越している!という良いデータから。

第1戦は99%、川上投手でしょう。セ・リーグで17勝。
カットボールやスライダーが武器で、奪三振も多い。

しかし、ファイターズは、

稲葉 3打数2安打1HR(5月9日交流戦)

が相性がいいんです。
一人だけ打ててもだめですが、
ここは稲葉さんに打席を回していきたいですね。
タイムリーを打ってくれるかもしれません。

第1戦のファイターズの先発は恐らくは大舞台に強いダル。

ダルビッシュ有 (5月10日交流戦)
6 1/3回 自責点0


今季、交流戦でも勝利を得ています。
プレーオフでは、151kmの速球も出てきて、
調子がますます良い感じなので、期待したいところ。


第2戦は山本昌投手がくるでしょう。
今年、ノーヒット・ノーランを決めたベテラン。
打てそうで打てない、真に捕らえづらいピッチャー。

ファイターズは恐らく八木君。
ダルが第1戦で勝てば、恐らくプレーオフのように、
重圧がかからず、マイペースで好投してくれるものと思われます。


ドラゴンズの守備陣を見ると、
やはり内野の守備がいいですね。

ショート、井端選手
セカンド、荒木選手

この2選手は、テレビ東京のスポーツ魂、光るプレーでも結構見かけます。


しかし、外野はファイターズでしょう。
森本、新庄、稲葉の守備力は若干ドラゴンズ外野陣を上回っているのではないかと。
体を張った守備が多かったですし、ヒットを阻止するプレーが多かったです。


そして、足ですね。
ファイターズは、比較的にセギ以外(セギも盗塁以外は走ってくれますが)は走れる選手が多いですね。
特に、盗塁では、

賢介 21
森本 13

と1,2番が出れば2塁にランナーを進められる可能性が高いわけです。

しかし、相手も谷繁捕手が交流戦で森本、賢介の盗塁を阻止しているので、必ずしも盗塁が成功する確率は高くなるとは限りません。ここは、盗塁よりもバントで確実に送るケースが増えるかも。


そんなわけで、今日のところはこんな感じで。
とにかく日本シリーズの第1戦で勝つと、

日本一チームの9勝1敗(過去10年)


ファイターズも勢いがつくと、今年は連勝するんで、
是非第1戦で勝って、ノッテ欲しいところです。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。