北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道日本一ファイターズ
日本シリーズ第5戦 我々は勝った!

ファイターズ 4-1 ドラゴンズ 


えー、タイトルは誤字ではありません、こう書きたかったんです(^^;
やりました。我々の応援するファイターズが勝ちました。26日は44年ぶりに日本一となった記念すべき日であります。「北海道の皆さんは世界で1番です」と監督は言ってくれましたが、全国のみなさんも本当に応援していてくれたおかげだと思います。ありがとう。

遠くからTV観戦して応援していた皆さんも1番です!


試合は、初回にダルビッシュが併殺を取り上々の立ち上がり。

1回裏には、賢介と小笠原がヒットで出塁。稲葉が四球で満塁。まずは立ち上がりのドラゴンズをいきなりピンチにさせたのが良かった。画面では早くも汗だくの川上投手。この場面では抑えましたが、今日も流れはファイターズにあるという感じに。

ヒットを打たれても、賢介金子がアウトにし、3回まで0-0。今日は負けられないドラゴンズの気合も感じました。それが4回に満塁で荒木が1塁強襲のタイムリー。ドラゴンズがこの日は1点先制しました。

しかし、5回に先頭の稲田の2塁打。鶴岡がうまく送って、3塁に。
ここで、バッターは選手会長の金子
犠牲フライでも同点。しかし、ここはスクイズ!
金子の執念のバントでした。あっぱれ。

川上が必死にグラブで捕手に球を返すも、稲田の本塁はセーフ。同点に。
これ以上ないプロのスクイズ。

そして6回、先頭打者、賢介のヒットから、小笠原は送る形の内野ゴロ。次に続いたセギノールが値千金の2ランホームラン。またまた吠えたセギノール

このホームランでドラゴンズは真っ青という感じだった。


8回には稲葉が駄目押しのソロHR。優勝請負人の稲葉、日本シリーズMVP。
札幌ドームが振動した。これだけ応援される選手も幸せだね。

そして、最後の打席の新庄。涙が止まらなかった。
思いっきりフルスイング、悔いのない打席だっただろう。
胴上げでも涙が止まらない新庄

まるでシナリオ通りにファイターズは優勝した。
これ以上ない形で胴上げされ、そして引退する。
背番号の1番は森本に譲りたいそう言っていた。


「シンジラレナイ」と監督を3度言わせたファイターズ。

アジアカップもあるが、これがみんなの目標だった。
よくやった、今はみんなゆっくり休んで。

札幌ドーム 観客数 42030人 試合時間 3時間16分

1 2 3 4 5 6 7 8 9
中日 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 8 0
日本ハム 0 0 0 0 1 2 0 1 X 4 8 0
勝利投手 [ 日本ハム ] ダルビッシュ(1勝1敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 川上(1勝1敗0S)
セーブ  [ 日本ハム ] MICHEAL(0勝0敗3S)
本塁打 [ 日本ハム ] セギノール 2号 6回2ラン、稲葉 2号 8回ソロ
バッテリー
[ 中日 ] 川上、平井、久本、中里 - 谷繁
[ 日本ハム ] ダルビッシュ、岡島、MICHEAL - 鶴岡、中嶋

最後に大事なお知らせがあります・・・。




スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
北海道日本ハム4-1中日(日本ハム4勝1敗 札幌ドーム 18時12分 42030人)勝 ダルビッシュ2試合1勝1敗 S MICHEAL4試合3S 敗 川上2試合1勝1敗 HR(公) セギノール2号2ラン(川上) 稲葉2号ソロ(久本)【道新】日4-1中(26..
2006/10/27(金) 23:27:53 | 【非公式】世界日本ハムの佐賀県知事とは無関係blog@佐賀県的に非公式
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。