北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決定的という情報操作
どこが決定的なのか不思議な報道 

14日に、巨人と会談したガッツさんですが、マスコミでは移籍決定的なんてことが書かれてあって唖然。
しかし、そこまで書くのは大胆だな。

昨日の会見を見ていると、一方的に巨人サイドが話しただけで、
小笠原選手は巨人に行きますとも残留するとも言っていないのですよ。
もしこれが残留となったら、大恥書くのは巨人とマスコミじゃないですかねえ?

いいですねえ、巨人側の視点で新聞記事ができて。
都合よく世間に広められるわけですか。
我々がブログで書いてもたいしたことはないけれど、
新聞社の影響は大きいもんね。


こういう「決定的」という記事を流布させて、署名運動をしている人たちの意欲を減退させようという気なんでしょうか? 何か意図的な臭いもプンプンしてきます。

移籍するのであれ、本人の口から出る前に決定的なんていう言葉を使うのはこの時期適当じゃないですね。まだ白紙なんですから。


しかもガッツさんと夫人に、ラブレターを送ったそうですね。
自筆ではなく、A4用紙3枚にびっしりとパソコンで打ち込まれた文面らしい。

じゃぁ、日本ハムは、ラブレター付のチョコでもあげますかね?
それともハムの詰め合わせでいきましょうか?
もちろん、パソコン使わず筆書きで(^^

最後に、もしも残留したら決定的と書いたマスコミ、覚悟しておいてね。
移籍となっても褒めもしませんが(^^;

そんな中、
16日、フジTV すぽると「ベースボールルネッサンス」に出演するガッツさん。
決断をするのは、やっぱりファンフェスティバル以降でしょうねえ・・。

トレイ・ヒルマン監督が同席の上で16日に共同記者会見を行うらしいです。
監督残留の会見でしょうね。


そういえば、松坂が60億円で落札。
移籍先はレッドソックス行きになりそうですね。

日本もまた新しい日本の宝を作らなければなりませんね・・。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
【道新】小笠原、巨人と初交渉 条件提示なく態度保留【道新】中日は獲得を見送り 落合監督「縁がなかった」  まずは道新。>約2時間の交渉で条件面の提示はなく、小笠原は「プレーだけでなく今>までやってきた細かいことを評価していただいた。スタートしたばかり>..
2006/11/16(木) 12:25:56 | 【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。