北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道民が選んだベスト10
1位はやはりあの試合 

ローカル番組の中で、街頭で道民が選んだもう一度見たいファイターズの試合のランキングをやっていましてね、人それぞれ、思い出になった試合は違うんだろうけれど、ちょっと面白い結果だなと思いましたよ。
1 10/26 日本一決定 60
2 7/7 球団記録タイ11連勝 22
3 10/12 パ・リーグ制覇 19
4 9/27 レギュラーシーズン最終戦 18
5 6/6 新庄選手 天井から登場 16
6 10/21 日本シリーズ第1戦 14
7 10/25 日本シリーズ第4戦・金村復帰 12
8 7/2 森本選手 お立ち台で熱唱 10
9 4/15 八木投手 10回ノーヒットノーラン 9
10 3/25 札幌ドームで初の開幕戦 8


1位はやはり日本一が決まった試合でしたね。多くの人が選ぶのは当然かなという結果ですが。
金子のバントと稲田の生還は待望の先制点で、まさに200犠打をめざす金子サンじゃなきゃできなかったスクイズだった気が。 正面つきましたが、意表をついたあのスクイズは上手かった。
セギノールや稲葉のホームランも出て優勝しました。

意外なところは、日本シリーズが上位独占かと思ったら11連勝を決めた試合が2位でした。この試合はダルビッシュが、なんとユニフォームを忘れて八木君のユニフォームを着て投球という珍しい試合でした。そういえば、しっかり自分も覚えています。

ダルなのに背中はYAGI29。11連勝という波に乗ったこととユニフォームのことで記憶に残ったんでしょうかね。ダルもユニフォームを忘れて連勝を止めてしまってはまずいと必死になって投げた試合でした。この連勝中は野球が面白かったですね。お祭り状態でしたね(^^;

それと、7位に金村復帰の日本シリーズが入っていたこと。監督から降板を言われて失言した金村投手。プレーオフは出場禁止、優勝した後もビールかけ参加禁止という処分。あとで監督と和解し、日本シリーズでの登板を約束されたわけです。

その試合はマウンドに立つ前にファンに頭を下げて謝罪、5回を投げて勝ったという試合だった。この試合で負けていれば、ファイターズの勢いが落ちて中日が優勝していたかもしれない重要な試合だったなぁと今でも思っています。負けたらファンの不満が一気に爆発しかねなかったですからね。

それと新庄のパフォーマンス、昨年から色々ありましたが、天井から降りてきたというあのシーンはやはり記憶に残ったんでしょうかね。あれはファンから希望をとって実現したもので、なんとなくそういうことをやるのではというのがあったので、あまりびっくりはしなかったんですね。

個人的には、開幕のハーレーで登場するシーンのほうがびっくりさせられましたね。新庄がハーレーを運転していましたからね。オー!という歓声が大きかったですね。

他の選手も皆ハーレーに載って登場してきたし。自分もその場で見たからというのもあるんですが(^^; 開幕時の記事もあります。


他にラリーカーで登場という試合もありましたね。
球場に車やバイクが走るという違和感が面白かったというか(笑) 新庄だけではなく、スタメン全員参加ってのが良かったなと。

あと、森本が歌った試合ですね。これも観戦に行ってましたね。これもよく覚えていますよ。このブログでも写真入りで記事書きました。

日本シリーズ第1戦は、負けた試合だったのに6位なんですねえ。この時は、初戦で負けると優勝の確率がかなり落ちるというデータもあって記憶に残ったんでしょうかね。


スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。