北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決断の日が来ました・・
小笠原選手、巨人へ移籍 

「最初から4年を出してもらってうれしく思う。そこでほぼ(巨人入りを)決めた。巨人にお世話になると思う」
「最初に4年という話をしていただいたのでありがたかった」
「もう1度、自分のレベルを上げるために挑戦したい」

そうですか、巨人に決めましたか・・。

大社オーナーが、「敗戦処理かな」というコメントを出した時点で確信しました。(ずっと以前から離れてしまうかなという不安を持ちながらの日々でしたが、言葉が出るまでブログでは書きたくなかったですし)

ただ、ダメもとでも、やはり最後まで残って欲しいと思うのがファンというもの。このブログでは小笠原選手一人のために書いているわけではないのですが、やはり非常に大きなものを失った感じです。

よく移籍先が巨人だから許せないという人が多いですが、自分としては中日(こちらは球団が断念しましたが)だろうが巨人だろうが移籍してしまえば一緒だと覚悟していたので、とっくに許せないを通り越しています(^^;

そういう自分も根っからのアンチ巨人ですし、各球団から主力選手を奪っていくという球団に怒りを覚えるのも分からなくもないのですが、そういう感情よりもファイターズに残ってくれなかったという残念な気持ちの方が現時点で大きく上回っています。

ただ、今日の会見もそうですが、最後まで署名活動や声をかけていた人たちやファンに対しても、なんらかの別れの挨拶があっても良かったかなと思うんです。ファンの前でそれが無かったのがちょっと残念ですね・・。言葉が何か足りない感じがしました。

結局、映像で見たファンフェスティバルでの最後の一礼が挨拶代りになってしまったのかと。
やっぱり不器用な人なのかなあ。ファンの涙を見たくなかったのかな。それとも、家族に代わって悪役になっているのかな。小笠原選手の言葉が少ないので全く混乱しています。


今回の移籍先はジャイアンツということもあって、怒っている人がいてもおかしくないと思っています。それでも選択したわけですから、相当な覚悟の上なんだと思います。自分なら恐ろしくて出来ません(^^;

金額では、ファイターズは3年で15億円、ジャイアンツは4年で16億円という現時点での情報ですが、1年単位で換算するとファイターズの方が1年で5億円、ジャイアンツでは4億円とファイターズの方が金額では上なんですね。合計では1億円の差といえども予想された以上の大きな差はないですね。

結局、3年よりも4年面倒を見ると言われたほうが普通は有利でしょうね。こういう世界ですから。3年後はどうなるかは知らないよと突っぱねられるよりも・・。他にも細かいところがあるのかもしれません。


何故、FA取得した年にこんなにあっさりと去ってしまうのか?
チームも日本一、アジア一と強くなり、残ればまた優勝を狙えるチームです。
球場では残留を願うファンもたくさんいました。
残留を希望する署名運動が起こる選手って、そんなにいません。
チームに愛着があるとも言っていました。

優勝してもふられてしまうチームなんですかねえ?? それが悲しいですね・・。
新庄は引退で去ってしまうとしても、今年は凄くいい選手の集まりだったと思っていたんですけれどね。もちろん、これからもファイターズは続きますし、優勝が無くなるとは思いません。しかし、相当の補強ができなければまた優勝が遠くなったという気は拭えないのです。正直、すいません。


しかし、ラブレター作戦で負けてしまうなんてね・・。
簡単に引っかかってしまったような気がしないでもないですけれど、ホントに!


あと、小笠原選手に言うべきことは、


やっぱり小笠原選手って凄いっていう活躍を見せて欲しい。

ただ、それだけ。

そして、どこへ行っても遠くから黙って見ている。

ボロボロの小笠原選手は見たくは無いですよと。


*考えがよくまとまっておらず、そうではないということがあるかもしれません。
*今回の記事はトラックバックとコメントは閉じさせていただきます。
*後で、修正や追加があるかもしれないので。
スポンサーサイト
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。