北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だからプロ
野球がビジネスなら見たくはないと言う人がたまに見かけるんですが、
残念ながらプロ野球はビジネスなんだよね。
だからプロがつく。
草野球ではないのですよ。

観客も金を払って球場で試合を見ている。
球団も客が満員になれば微笑む。
選手も年俸が上がれば士気が上がる。
勝てば観客・球団・選手がみな喜ぶ。

ただ、試合をするだけじゃない。
グッズを売ったり、ロイヤルティの収入など、あらゆるところで金が動く。
いやらしい話ですが、所詮、ビジネスの上に成り立つ娯楽なんだよね。


さて、今年の契約交渉、プロとして交渉する唯一の機会。
これも一種の勝負事なんですね。
優勝したので選手が少し強気になるのは当然。

金額を含めて評価に疑問を感じている人が増えているんじゃないですかね。
過去に人気査定じゃないのか?
そう思わせてしまうようなのもありましたしね。


八木、ダル、稲葉、セギ、金村などなど。
金村の保留はちょっとアレですが、
膨大な金額の要求ならともかく保留が多いファイターズ。
球団が赤字というのは噂に聞くが、予想したよりも評価が低かった、
と思っている選手が実際に多いということ。


グラウンドで実際に戦ったのは選手たち。
優勝にこたえられない貧乏球団が情けないというか。

スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。