北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口は災い也とならなければいいけれど
ちょっとかわいそうだけれど中村ノリはいらない。
田中幸雄さんがいるじゃないですか。
そこにまたベテランが入ってもなぁ・・。
チームの方針は若返りを図っているんでしょう?
ま、ノリは取らないほうが吉と思うんですけれどね。

さて新聞に幸雄さんの大きな写真が掲載されている横で、
「表に出過ぎ」とダルが苦言を・・。


相手はハンカチ王子こと斎藤投手。

「(高校)1年から出ていた選手ならまだしも、活躍したのは最後の年だけですよね。ちょっと違うと思うんですけど。」

「大学進学ではプロとは違ってパフォーマンスもできないし、それにしては出過ぎ。このままじゃ(人気は)1年持たないんじゃないですか」

ヤクルトの山田には、
「やっていることより、言っていることのほうがマズイ。今にしばかれますよ」と警告したとか。


昨年優勝に貢献、若手投手陣では個人的に八木君と共にかわいがっている投手なんですがねえ・・。うーん、この発言はちょっとなあ。多分良く思われないか、勘違いされちゃうか、いずれにしても言わなかった方が良かったんじゃないかなと。

ハンカチ王子については、今時でいうイケメンだからという人気以外に、ただ目立ちたがる最近の選手にない誠実さが光っているんですよね。心構えも立派なものでありますよ。人間的にも見習うところがある選手ですよ。よく田中と対峙されますが、自分にとってはどちらも人格的にいい投手だなと評価しているんで。

優勝して、人気が出てマスコミがよく取り上げて露出が高くなるんですが、そもそもTVに出たいから映っているわけではないですし、その辺はちょっと誤解しているような発言でね・・・。

大学に通っている期間があって、それからプロ入りしても人気は衰えないと思いますよ。
必ず注目を浴びるはずですから。

もしもダルの発言に不快感や怒りを持った人がいたなら、お詫びをしたいくらいなもんです。
今回のこの発言には少々がっかり。言わされたのかもしれませんがね。

野球界の人気を懸念するとフォローはされていても、他人の人気なんかほっとけと。



人気の偏りの一方で、例えばよく顔とかマスコミで目立つ選手に人気を集めて、野球人気を牽引するというのも必要かもしれませんが、目立たなくてもプレーにおいて素晴らしい選手はたくさんいるわけです。人気重視じゃなくともプレーに感銘を覚えて来ている観客もいるわけです。ファンはそういう選手たちも良く見て欲しいなと。

どうも最近は、あまりに人気争いばかりフォーカスされちゃっているようでね。


特に最近はオールスターのファン投票です。自然にファンが投票するならいいんですが、ネット利用し、○○選手に投票してくださいというプロパガンダを見ていると正直かなりひきます。もちろん、オールスターに出してやりたいという気持ちは分からなくはないんですけれどね。

人気で選ばれて上手い選手を落としてしまいやしないかと。
過去に選ばれてしまって嫌な思い出になったという選手がでたりね。


最後にダルは田中将大(楽天)に対して、
「もうブルペンで投げているようですね。うーん、それだけ体が強いってことでしょう・・・」


流石のダルも田中は脅威だと感じているんだろうね。


お互い切磋琢磨して、面白い試合をしてくれれば言う事無しです。


なんか最近、辛口だなぁ(爆)
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。