北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待っていた白星
オリックス 対 日本ハム
3回から5回の5者連続のショートゴロにはズッコケたが、ファイターズが勝った。
京セラドーム大阪 観衆8245人 試合時間 3時間11分
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本ハム 0 0 0 0 0 3 0 0 0 3 10 0
オリックス 0 0 0 1 0 1 0 0 0 2 8 0

[ 日 ] 八木(1勝0敗0S)
[ オ ] 平野佳(0勝1敗0S)
[ 日 ] MICHEAL(0勝0敗1S)
[ 日 ] セギノール 2号 6回3ラン [ オ ] ラロッカ 2号 4回ソロ
[ 日 ] 八木、武田勝、武田久、MICHEAL - 高橋、鶴岡 [ オ ] 平野佳、岸田、吉田 - 前田、日高

やっとすっきりしましたよ。
今日は、1点差に詰め寄られたが逆転勝ち。やっぱり勝たないとね。

スタメン
(中) 森本 .294 終い強め→
(二) 田中賢 .188 スタート良→
(右) 稲葉 .278 本格化↑
(指) セギノール .267 直線一気↑
(捕) 高橋 .286 信二なり↓
(一) 木元 .059 放牧↓
(三) グリーン .286 確実に良化↑
(左) 坪井.455 好調維持↑
(遊) 金子誠 .267 金子なり↓

今日は坪井をスタメンに戻してきた。
試合を振り返ると、初回に1アウトで賢介が3塁打。ここで先制点を取りたかったが、稲葉は短い外野フライで犠牲フライにならず、セギも凡退。せっかくの3塁打が勿体無かったなー。
2回、3回とランナーを出したが先制点を取れず、4回に八木君がラロッカにソロHRを浴びてしまった。

しかし、6回には賢介が四球を選ぶと、平野佳がさかんに牽制。よほど2塁を踏ませたくなかったのだろうね。賢介はリードが短かったにも関わらずまんまと盗塁。これが平野佳を狂わせたね。うまくやったよ賢介。やっぱり、こういう盗塁が効いて来るんだよなあ。

これでリズムが狂ったのか、平野佳は稲葉に内野安打、ノーアウト1,2塁でセギノールが2日連続のホームランで3-1に逆転。セギノールの今年の序盤は期待できそうか?

しかし、オリックスもすぐ裏に八木君を2連打してノックアウト。さまに交代したが、ローズにタイムリーを浴びて2-3。ランナーを背負ってきつかったが、北川を併殺にしてピンチを切り抜けた。ここは最小限に抑えていい働きをしてくれた。

7回は、森本がフェンス際のいい守備を見せた。アンディも満塁に横っ飛びで打球を獲るファインプレーを見せて汚名返上。

その後、さまも登場。ちょっと打たれたが無失点。9回は昨年39セーブ守護神マイケルが登場。マイケル殿のキレはほんと凄いですからね。ベース上からの映像で見ると鋭角に曲がりますからね。今年はマイケル殿と久さまの2枚の抑えにできるのでおさえはかなり心強い。

しかし、ラロッカって打つねー。ヤクルトに居た人でしょ。これは思わぬ伏兵だね。清原が戻ったら、なんかローズと清原で以前の巨人ぽくなるけれど、なんか攻撃力は昨年よりアップするような気がするんだよね。侮れないですよ。

それにしても、木元は重症じゃないかなあ・・。なんだろうね、こうなると坪井と打順を入れ替えしたくなるけれど、どうするヒルマン?? バットに当たってもヒットにならない選手って、これは悩むよね・・

防御率
八木 3.38終い捕まる→
武田勝 0.00失点なく良化↑
武田久 0.00ピンチしのぐ→
マイケル0.00休養明け↑

↓ハム彦が
公式レポートへ

西武 1 - 3 ロッテ
ソフトバンク 9 - 0 楽天

ちょっとー、ソフトバンク元気一杯だね・・。
明日の楽天は田中将大君なんだよな~。
初勝利獲って欲しいね。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
オリックス2-3北海道日本ハム(オリックス1勝1敗0分 18時 京セラドーム 8245人 3時間11分)勝:八木1試合1勝S:MICHEAL1試合1S負:平野佳1試合1敗1QSHR(檻) ラロッカ2号ソロ(
2007/03/29(木) 07:58:40 | 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。