北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自滅
ソフトバンク 7 - 4 日本ハム 
一旦逆転したんだけれどなぁ・・。 
昨日はダルが14奪三振で勝って、今日はファイターズが14三振して負けた・・。
なんだこりゃ。
福岡ヤフードーム 観衆 31744人 試合時間 2時間53分
チーム1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本ハム 0 2 2 0 0 0 0 0 0 4 6 0
ソフトバンク 3 0 0 0 0 3 0 1 X 7 10 1

[ ソ ] 和田(3勝0敗0S)
[ 日 ] グリン(0勝2敗0S)
[ ソ ] 馬原(0勝0敗4S)
[ 日 ] セギノール 6号 3回2ラン [ ソ ] 小久保 4号 1回3ラン、松中 2号 6回ソロ、柴原 2号 6回2ラン
[ 日 ] グリン、伊藤、武田勝 - 高橋 
[ ソ ] 和田、馬原 - 山崎

グリンは初回に小久保のHRで3点取られた後、仲間の援護と監督の「なだめ」が効いたのかその後は落ち着きを取り戻したかに見えたんだけれどねえ。6回にホークスの主軸に再度襲われてしまったね・・。今日のグリンは良くなかったのだろう。点を獲ってもその裏の先頭バッターを出してしまう。その辺が気になっていたらやはり6回の先頭松中に同点打を浴びてしまった。さらに柴原に逆転2ランを浴びノックアウト。打線も和田が持ち直し4回から8回までノーヒットに抑えられてしまってゲームセット。

ファイターズは持ち直してきた和田から4点取るのが精一杯だった感じ。ただ3回に一旦リードしていただけに今回はグリンの自滅という感じが強かった。TVで見ていてイラついたり、信二とのサインの折り合いが良くなかったところがあったり、リズムが良くなかったような気も・・。その辺を察知してなだめるところはヒルマンの良いところなんだな、きっと。

スタメン
(中) 森本稀哲 .236 汗だくも→
(二) 田中賢介 .118 スランプ↓
(捕) 高橋信二 .238 快音無く↓
(指) セギノール .288 バナナ1本↑
(右) 稲葉篤紀 .364 状態安定→
(左) 金子洋平 .125 空回り↓
(三) グリーン .195 適時打↑
(一) 田中幸雄 .188 適時打↑
(遊) 金子誠 .255 空回り↓
代打
坪井智哉 .361 凡打↓

セギノールが好調なだけに勝ちが欲しかった。HR王復活もありえるくらいな調子ぶりだ。不発のアンディが今日はタイムリー。振りぬいて遠くに打球が飛ぶようになってきた感じ。あとは安定感が出てくれば。賢介はスランプとしかいいようがないか・・。ただし、犠打や守備において重要な選手なだけに早い回復を願うしかないね。

幸雄サンが粘りのタイムリーヒット。
2000本安打まであと15本

防御率
グリン 4.95 援護貰うも↓
伊藤剛 4.91 点許さず↑
武田勝 1.69 駄目押し↓


マイケル殿が右肩痛のため、登録抹消とか。寒さじゃなくて肩に異常があったんだね、楽天戦は。
「自分の投球ができない状態でいるより、何試合か見て100%の状態で戻ってきたい」
という方針でしばらく時間がかかりそうだなこりゃ・・。

↓5割まであと2勝必要だ
公式レポートへ


広島のフェルナンデスが大炎上、ヤクルト打線爆発。
巨人小笠原、2号HR
楽天、再びBクラス
横浜、ベテラン工藤敗戦

ロッテ 7 - 5 楽天
オリックス 1 - 4 西武
ヤクルト 15 - 5 広島
中日 6 - 2 横浜
巨人 2 - 0 阪神
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。