北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も1点差を守り、2連勝
西武 2 - 3 日本ハム 
リストバンドの日焼けが気になるヒッツ!
いやぁ、終わってみれば昨日と点数が同じですね!
展開もほとんど昨日と変わりない感じ。

長野 観衆 10886人 試合時間 3時間11分
チーム1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本ハム 0 0 1 1 0 0 1 0 0 3 10 0
西武 1 1 0 0 0 0 0 0 0 2 9 0

[ 日 ] 金村(4勝3敗0S)
[ 西 ] ギッセル(1勝3敗0S)
[ 日 ] MICHEAL(0勝0敗4S)
[ 西 ] G.G.佐藤 10号 2回ソロ
[ 日 ] 金村、武田久、MICHEAL - 高橋、中嶋
[ 西 ] ギッセル、山崎、岩崎 - 細川


スタメン
(中) 森本稀哲 .322 決勝2塁打↑
(二) 田中賢介 .244 犠飛得点↑
(右) 稲葉篤紀 .329 7回併殺打→
(一) セギノール .243 状態上向き↑
(捕) 高橋信二 .274 凡打↓
(左) 坪井智哉 .336 2安打↑
(遊) 金子誠 .293 お休み?↓
(三) 小谷野栄一 .239 4回同点打↑
(指) 小田智之 .208 逆転呼ぶ↑
代打
打指 金子洋平 .125 空回り↓
中嶋聡 .000 次は頼む↓

打線につながりが見えてきた。7回には逆転を呼ぶ小田君の2塁打。それを森本がよく返した。そのあと賢介もヒットで3連打。欲を言えばファンを安心させるためにも稲葉が続いて点差をつけたかったが、今は内容よりも勝つことだ。今日の内容が悪いと判断したら明日がんばればいい。勝つことそれを願っているのだ。

陽君ももう少し頑張ってくれると思っていたがエラーが続いて三塁は小谷野。昨年は外野でのファインプレーを見たし、外野も1塁も守れるので便利屋さん。打順もこのへんの位置がいいのではないかと。

気になるのは洋平。そろそろいい当たりを出さないと、ファンの不満が募ってくるぞ!


防御率/投球回数
金村曉 3.20 6 攻撃耐える↑
武田久 1.69 2 今日も活躍↑
MICHEAL 3.18 13者凡退↑

金村は、打たせて獲るピッチングだけに、ずばずば三振を獲るダルとかに比べると不安視する人も多いと思うが、今日もなんとか粘った。それにしてもだいぶ謙虚なコメントになった金村。

まぁ、それにしても久さまとマイケル殿。昨日に続いての連投だった二人だけにちょっと心配だったが素晴らしい出来。このコンビが機能すれば例え西武でも勝てるわけで、この調子で頑張って貰いたいね。

↓調子は良くはなかったです。リリーフに負担をかけてしまい申し訳ない気持ちです。
公式レポートへ


楽天が4連勝。
楽天が上位をかき乱せるともっと面白くなりそうだ。
しかし、次は楽点戦、負けるわけにはいかない。
横浜の石井が350盗塁
ロッテは青野がサヨナラ打
ヤクルトは借金が最多の9

オリックス 0 - 7 楽天
ロッテ 3 - 2 ソフトバンク
横浜 6 - 10 広島
巨人 3 - 6 中日
ヤクルト 6 - 8 阪神



スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
公猫8回戦 緑の激戦地
 敗者は勝者に従え。実は自分「勝者は敗者に対して何をしても構わない、敗者は勝者に従わなければならない」と言う考えの持ち主だったりします。ですから勝者が敗者に対して何をしようが敗者は文句のつけようがないと思うわけ
2007/05/14(月) 00:20:16 | 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。