北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不運なバウンド
ソフトバンク 5 - 2 日本ハム 
ホークスに8連敗で5位転落・・・。
ツキも味方せず終始ホークスペースという感じで終了・・。
最後まで観ていたが試合が早く終わり疲労感は少なかったが、さすがにこういう日はブログを読み書きする人はそう多くはないので短く行こう。
福岡ヤフードーム 観衆 27967人 試合時間 2時間44分
チーム1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本ハム 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2 5 0
ソフトバンク 2 0 3 0 0 0 0 0 X 5 10 0

[ ソ ] 新垣(4勝3敗0S)
[ 日 ] 八木(3勝3敗0S)
[ ソ ] 馬原(0勝0敗13S)
[ ソ ] 多村 5号 1回2ラン、多村 6号 3回2ラン、アダム 5号 3回ソロ
[ 日 ] 八木、江尻 - 鶴岡
[ ソ ] 新垣、星野、篠原、馬原 - 田上、山崎

他球団はHRがいっぱい出ていいね・・。
再び破壊力が隠れてしまった。

スタメン
(中) 森本稀哲 .333 1内野安打→
(二) 田中賢介 .241 空回り↓
(右) 稲葉篤紀 .307 不発↓
(指) セギノール .232 不発↓
(一) 小田智之 .207 不発↓
(遊) 金子誠 .281 四死球2→
(左) 坪井智哉 .328 1ヒット↑
(捕) 鶴岡慎也 .311 適時打↑
(三遊) 陽仲寿 .220 適時打↑
代打
走三 稲田直人 .205 凡打↓

ホークスの主軸は大当たりだが、ファイターズは3,4,5番が不発。今日はスタメンに小田君を5番として抜擢。見せ場を作って欲しかったが新垣の調子が上回ったようである・・。

不運なバウンドとは、5回の満塁のチャンス。
森本の打席で、新垣が暴投!!
これが、後方のフェンスに速く跳ね返り、2,3塁の走者が飛び出してしまった。
結果、坪井が挟まれチェンジ。
普通なら点が入る場面なのだが、何故かアウトに。
どういうものかツキも味方しなかった。

ホークスは先制してファインプレーもあり、気分よく戦っていた感じで終始ファイターズのペースを作らせていなかった感じ。

今日は一人2安打、鶴岡、陽が得点を挙げたが勢いはここまで。

防御率/投球回数
八木智哉 3.99 7 3発浴びる↓
江尻慎太郎 2.16 1 三者凡退↑

八木君が多村に2連続HRを浴びてしまった。さらには、アダムにも。
下位打線は抑えていたが、八木君にしてはどうもよろしくなかったなぁ。
特に多村には完璧に打たれており、珍しく天を仰ぐ様子が。あんなショックな表情を見たのは初めてのような気がする。精神的なダメージが大きかった感じ。
終始憮然という感じだったので誰も声をかけられなかったのか、ナインは冷たいのか??・・。ファイターズの投手は四面楚歌になりがちなところがやっぱり気になる。

そういえば、ブログのページに贔屓選手は野手ばかりを並べる人が多いな。
投手の応援はしないのだろうか?

↓5割に戻そう
公式レポートへ


楽天 5 - 0 ロッテ
中日 5 - 2 巨人
阪神 4 - 1 横浜
広島 中止 ヤクルト


追記:

言いたいことを書けるのは自由な国のいいところだが、感情に任せての言い過ぎはマズイと思うな。少し落ち着けよ。
確かに今日の八木君はお粗末ではあったが。

まぁ、そんなトラバを一つ貰ったが超見苦しいし、不快な気分を助長させるだけなので表示なんかしないし、トラバ返しもしない。気分を収めたいなら伝播しないで自宅のノートに書いておけ! 


よく、気に入らない選手を叩くだけのブロガーがいるのだがそんなことだけで満足できるのか? 気に入らない選手は活躍してもスルーし、お気に入りの選手だけよく書く。1個人の選手のファンにありがちな事だが、見苦しい。

そんな痛いファンなら、ファイターズのファンであることは恥じ。今日の敗戦に関して言えば、全て八木のせいだろうか? セギノールの不発も酷いものだったと思うがね。打てないのも困ったものだよ。

送った奴が一番分かると思うが。
(それとも誰か表示しようか?)

以上、トラバも休み休み使えってこった。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。