北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早く終わらせたかったので
日本ハム 2 - 0 ロッテ 
申し分ないね。短時間でロッテを料理。終了時刻は20時14分というから早いのなんの。
明日はデーゲームだから早く終わらせたかったって?
憎いこと言うねえ(笑
札幌ドーム 観衆 22813人 試合時間 2時間14分
チーム1 2 3 4 5 6 7 8 9
ロッテ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0
日本ハム 0 0 0 0 0 2 0 0 X 2 4 1

[ 日本ハム ] ダルビッシュ(7勝4敗0S)
[ ロッテ ] 渡辺俊(6勝4敗0S)

[ 日本ハム ] 稲葉 9号 6回2ラン
[ ロッテ ] 渡辺俊 - 橋本
[ 日本ハム ] ダルビッシュ - 鶴岡

失策 ダルビッシュ(2回)

防御率/投球回数/投球数
ダルビッシュ有 2.18 9 109

いやぁもうダルちゃんに尽きるね。追い込んでからズバッと150km付近の速球で仕留めるというのは観ていても気持ちがいいです。109球、10奪三振、1死球。今日は調子が良かったというだけあってほぼ完璧な内容。雄叫びもさまになってるな(笑

しかし、ベニーにはすまんね。病院送りにしちゃってな。
大丈夫だといいんだけれどね。

鶴岡とは首を振るシーンがあって一見合いそうにないようだが、やっぱり勝つときは鶴岡かな。鶴岡も決め球が決まるとさっさとベンチに下がるところが何度もあって、きっと気持ちよく受けていたんだろうな。

スタメン
(中) 森本稀哲 .314
(二) 田中賢介 .262
(右) 稲葉篤紀 .310
(指) 高橋信二 .316
(左) 坪井智哉 .306
(一) 小谷野栄一 .238
(三) 稲田直人 .231
(捕) 鶴岡慎也 .213
(遊) 金子誠 .233

渡辺俊介も、チェンジアップを取り入れてからまた打ちづらい投手になって4安打(賢介、稲葉、稲田、誠)しか打てなかったが、賢介のヒットに稲葉が2ランで応えた。このワンチャンスをよくぞ打ってくれた。今日はセギもスタメンから外れていたしね。

それにしても俊介の投球動作だ。あれは2段モーションじゃないのかね? 投球動作前に左足をあげる動作にボークにも取れそうな違和感が。昨年とは異なる投げ方をしているのだが、審判よ、あれはいいのかい? 黙認かい? ま、勝ったからいいけれど(笑

公式レポートへ


ヤクルト 5 - 4 巨人
中日 0 - 2 阪神
広島 中止 横浜
楽天 5 - 10 オリックス

ヤクルトのグライシンガーが10勝目
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。