北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1点を守り勝ち
日本ハム 1 - 0 オリックス 
1点差の攻防、守りに関しては見ごたえありましたね。
勝が8回を投げ、久、マイケルと必勝リレーで完封勝利。
札幌ドーム 観衆 17763人 試合時間 3時間17分
チーム1 2 3 4 5 6 7 8 9
オリックス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1
日本ハム 1 0 0 0 0 0 0 0 X 1 6 0

[ 日本ハム ] 武田勝(8勝2敗0S)
[ オリックス ] 平野佳(7勝10敗0S)
[ 日本ハム ] MICHEAL(1勝0敗28S)

[ オリックス ] 平野佳、高木、大久保 - 前田
[ 日本ハム ] 武田勝、武田久、MICHEAL - 高橋、中嶋

失策 北川(1回)

1回、森本ヒット、賢介犠打、稲葉四球、セギノールレフトフライの2死1,2塁から、信二の打球を北川がファンブルし1点。

相手が平野ということでね、わずか4安打しか打てなかったが、我らの勝さんも8回を被安打3と好投。攻めというよりもいかに守るかという感じの試合だったが、誠の飛びつくファインプレーや坪井の回転レシーブ、最終回の飯山君の華麗な守備など守りの固いファイターズらしさを見せてくれて勝利。

本当は綺麗な形で勝ちたいのは山々だけれどね。勝ちは勝ち。

防御率/投球回数/投球数
武田勝 1.87 7.2 110
武田久 3.09 0.1 15
MICHEAL 2.06 1 11

勝さんだね、ラロッカやローズにヒットを打たせないピッチング。防御率2.0より低い値になったが本人は全く意識してませんとお立ち台で拍子抜けを誘う勝さんらしいコメント。大人しそうに見えても、内に秘める闘志は凄そうだ。

先日は、久とマイケルが共倒れという必勝リレーが崩れたが、今日は本来の活躍で守りきった。この二人が打たれたら負けというくらい我々も覚悟はしているのだよ。


そういえば、球団がヒルマン監督に続投要求をしたそうだね。
メディアでは3連覇してもらいたく続投要求だとか。3連覇は2連覇してから言えることなのに気が早くてちょっと笑った。ヒルマンは米国からの要請があれば行ってしまうのでかなりの賞賛ぶり。「神」扱いで離さないといったところか。

でも、2005年まではどうかということも多かったが、こうして昨年、足やバントを絡めた攻撃に変えて優勝。小笠原、新庄、岡島とビッグネームが去ったのに今年も現時点で首位。

特に投手に関してはあまり完投をさせず、長期戦を考えての采配が多い。勿論、救援投手陣が良いせいもあるが、ローテを守っている投手に故障が少ない。ちょっと変った采配をすることがあるが、結果良ければそれで良しといったところ。

敗戦後に選手を責めないし、あまり他の監督にはないようなベンチ内のコミュニケーションも結構見られて、気遣いは凄い。

ヒルマン体制、なかなかやるかもしれないなあ。

明日はダルビッシュ。森本、稲葉、誠共演のCMが9月末放送だとか。
公式レポートへ


結果は終了後更新
巨人 1 - 3 中日
ヤクルト 7 - 9 阪神
広島 4 - 9 横浜
ロッテ 8 - 3 楽天
ソフトバンク 6 - 0 西武

上位チームが勝利。クライマックスマジックは26。

阪神が7点差をひっくり返し勝利。ありえない・・(笑
阪神、ジャンがシーズン12ボーク、危険球退場とか。
ソフトバンク、和田が11勝目
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。