北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダルビッシュ完封で12勝目、1点死守
日本ハム 1 - 0 オリックス 
9回表、2死満塁。
下山の打球を名手飯山君がボールをこぼし、
思わず「あ~!!」と叫んだ人は多いに違いない(笑
札幌ドーム 観衆 23587人 試合時間 2時間56分
チーム1 2 3 4 5 6 7 8 9
オリックス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0
日本ハム 0 1 0 0 0 0 0 0 X 1 5 0

[ 日本ハム ] ダルビッシュ(12勝4敗0S)
[ オリックス ] 岸田(4勝2敗0S)


[ オリックス ] 岸田、菊地原 - 日高
[ 日本ハム ] ダルビッシュ - 鶴岡

盗塁 稲葉(6回)
盗塁死 後藤(5回)
走塁死 金子誠(2回)
暴投 岸田(6回)

2回、坪井のヒット、小田の進塁打で、1死2塁から誠がセンターへ3塁打を放ち1点。


ちょっとドキッとしたよな。まさか飯山君がこぼすなんて想像していなかったからなあ。
結局、飯山君にしてみればたいしたことなかったかもしれないけれど(笑
慌てずちゃんとアウトにしたからね。

飯山選手は好感持てるので君づけしてしまうのだ。


ほんと9回表は緊張したね。昨日といい今日といい、1点差ゲームだったし、ダルもよく投げていたんだけれど最終回に満塁になってしまって、球場の雰囲気がザワザワとしだしたからね。選手もピリピリだったかと。

もう少し点を取ってくれればダルも楽だったろうけれど、今日は相手の守備が良かった。6回だったか、オリックスの後藤とか坪井の打球をジャンピングキャッチしてくれるものだから、追加点が取れなかった。昨日、北川の失策で負けたオリックスだけに今日は守りをビシッとやってきたかなという感じ。

まぁ、それでもこういう試合をものにできたのは結果として非常にプラス。緊張感のある中で守備をしっかり守れるのはあとあと自信になるだろうしね。


点は誠がよく決めてくれた。決勝打点。終わってみればおいしいか(笑

小田君もスタメンで復活してきているけれど、まだ快音がないねえ・・。
まぁ、数試合で判断できないのだけれど、小田君らしい当たりが見たいところ。

防御率/投球回数/投球数
ダルビッシュ1.94 9 129

初回から150km。速球投手は気持ちがいい。今日も奪三振9とリーグ奪三振王はキープ。
若干、鶴岡とサインで食い違いがあっても鶴岡のほうが折れるのかなと。信二だと先輩に逆らえない感じになるので、やはり鶴岡のほうが合うのかもしれない。お互いぶつかり合いながら配給を考えて成長すればそれでいいのだろうし。

ゴリ押しして、打たれちゃダメだがこのコンビはうまく行くようである(笑

クライマックスマジックは24
24日から西武3連戦、27日から楽天3連戦とアウェーで6連戦。
公式レポートへ


巨人 3 - 1 中日
ヤクルト 2 - 12 阪神
広島 5 - 2 横浜
ロッテ 4 - 6 楽天
ソフトバンク 5 - 2 西武

ソフトバンク、杉内が14勝目、馬原が30セーブ
ヤクルト、ラミレスが7年連続20号
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。