北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダルビッシュ14勝目、堂々の勝利
オリックス 0 - 2 日本ハム 
ダルビッシュが8月の月間MVPを獲得。
8月は5連勝、今日で8連勝。
今日は被安打2、10奪三振と、
この男は夏にも強い。
京セラドーム大阪 観衆 10107人 試合時間 2時間54分
チーム1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本ハム 0 0 0 0 0 0 1 1 0 2 9 0
オリックス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0

[ 日本ハム ] ダルビッシュ(14勝4敗0S)
[ オリックス ] 平野佳(7勝12敗0S)
[ 日本ハム ] MICHEAL(1勝1敗29S)
[ 日本ハム ] 高橋 8号 7回ソロ
[ 日本ハム ] ダルビッシュ、MICHEAL - 鶴岡、中嶋
[ オリックス ] 平野佳、山本 - 日高

盗塁 森本(3回)
盗塁死 金子誠(5回)

7回、平野の初球を信二がソロHRで1点目
8回、鶴岡ヒット、森本ヒット、賢介四球、稲葉三振の2死満塁からセギノールの犠飛で2点目

7回と遅れたが信二のHRはお見事。こういう投手戦のHRがどれだけ価値があるか。タイムリー重視のチームの中でも、やっぱりホームランは特別なものだ。いいホームランだった。

セギノールも最低限の仕事を果たした。勿論、満塁でもっと点が欲しいという人もいただろうがまずは勝つこと。それに比べて相手チームは1点も入れられなかった。負けてその方がどんなにつらいか。勝った試合に内容がどうのこうのを言いすぎも興醒めしてしまうものだ。次の試合に打ちまくりってこともある。

セギに限らず、誠と工藤はヒット無しだったが、必ずや勝ちに貢献してくれるはずだ。

防御率/投球回数/投球数
ダルビッシュ有 1.91 8 110
MICHEAL 2.63 1 15

ダルビッシュに尽きるね。
ノーヒット、ノーランをやれる出来。
大引にヒットを打たれたのは惜しかったね。

ダルは2006年よりもさらにたくましくなったよな。肩の故障とか不安視されていたが、今年はほとんど心配するような報道も出てこない。150kmの速球を多投しても、我々が心配することはなくなっているのか? 多少、調子の良し悪しはあるがそれでも先発で防御率2を切る成績と奪三振数。こういう投手がいるだけで随分と野球は面白くなる。ホームランは減ったが昨年とは別の面白いチームになったものだ。

それにしても、ホークス、マリーンズが負けませんねー。
この2.5ゲームほどの差が続くのは緊張感がありますな(笑

クライマックスマジック12 次は西武と3連戦、ロッテ4連戦の計7連戦
公式レポートへ


結果は終了後更新
ヤクルト 5 - 3 広島
中日 1 - 3 巨人
阪神 3 - 2 横浜
ロッテ 2 - 1 西武
ソフトバンク 5 - 1 楽天

広島、借金21で再下位
ソフトバンク、和田12勝目
西武5連敗
中日が3位転落
巨人、木佐貫11勝目
阪神、6連勝で2位浮上
ヤクルト、最下位脱出、石井一が7勝目
阪神、檜山が1500試合出場

スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。