北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
敗戦もなんとか首位キープ
日本ハム 4 - 8 西武 
西武に連敗もホークスとマリーンズが敗れて首位はキープ。
少し他力本願も必要かも(笑
ヒルマン退団、幸雄サン引退へという報道から一夜明けて、
札幌ドーム 観衆 32774人 試合時間 3時間26分
チーム1 2 3 4 5 6 7 8 9
西武 0 2 0 2 3 1 0 0 0 8 11 0
日本ハム 0 0 2 0 2 0 0 0 0 4 12 1

[ 西武 ] 小野寺(4勝5敗13S)
[ 日本ハム ] 八木(3勝4敗0S)

[ 西武 ] 中島 12号 2回2ラン、和田 14号 4回2ラン、G.G.佐藤 25号 5回2ラン
[ 日本ハム ] 田中賢 2号 3回2ラン
[ 西武 ] 小野寺、山崎、山岸、三井、グラマン - 銀仁朗、細川
[ 日本ハム ] 八木、押本、江尻 - 高橋

盗塁 中島(4回)
失策 八木(5回) 
盗塁死 金子誠(3回)
暴投 小野寺(3回)

優勝目前に寂しい話が昨日は飛び交った。

なぜ、この時期にヒルマン退団なのかというのを情報を待っていたので、昨日はお休みしました。試合も負けたしね。昨年みたいにマスコミや一部のファンが去就で騒ぐのは良くないのでこの時期に表明することにしたらしいね。ただ、稲葉と誠には4日前に伝えていたとか、8月には球団に固い決意を示していたとか、ごく一部では知っていたみたいだね。

子供が幼いし日米往復の生活も大変だろうから、退団理由を聞けばしょうがないのかなと。昨年の優勝は選手の活躍が大きいのだけれど、44年ぶりに優勝に導いた監督としてチームをまとめた功績はあったと思う。選手が監督についていかないと優勝も生まれないからね。自分もその辺を評価をしていたところだったんだけれどね。

ヒルマン退団、今年優勝したとしても解散状態になるようで翌年からどうなるんだろうね。


そして、幸雄サンだね。
個人的には引退は本人の意志で決めさせて欲しかった。球団の思惑ではなく自分から辞める決意をしたならまだ良かったけれどね。戦力外通告で引退へ持ち込ませるというのは後味悪いね。しかもこの時期の通告は、まるでシーズン中に引退式をやるために早く決断させたような感じが見え見え。昨年、年棒をかなり下げられ、今年2000本安打を達成したベテランに対して酷だよねえ。

覚悟はしていたというがもう一年やりたかったという幸雄さんが残りの試合を来季はプレーできないという心理状態でベンチにいるのは少し可哀相。


さて今日の試合は負け。首位入れ替わることがなかったのが救い。打順は小谷野4番、セギ6番とは荒療治したものです。でも小谷野4番はちょっと負担だったかな。こういう時は稲葉4番にさせたいですけれどね(笑

打撃は賢介の大きな同点ホームランで一時盛り上がったのにねえ。賢介はリーグタイの50犠打も記録。信二もタイムリーを打ったけれど4点が精一杯か。

ちょっとプレッシャーがかかってきているような感じだね。心地良い緊張感ならいいんだけれど、他球団が少しゲーム差を縮めてきたせいでしょうかね? 八木君もストレートが走っていなかったか。主軸を打たせたのはまずかった。


まぁ、八木君がんばれ、押本、次は打たれるな。
打てなかった打者は無心でやれ、そんなところかな。
この時期、選手を腐してもしょうがない、苦しめるだけ。
また伸び伸びとやってくれ。

クライマックスマジック9
公式レポートへ


結果は終了後更新
中日 4 - 1 ヤクルト
楽天 4 - 3 ロッテ
ソフトバンク 4 - 5 オリックス
広島 3 - 4 横浜
巨人 8 - 9 阪神

オリックスと楽天がよく勝ちました(笑

中日、中田が12勝目
中日、岩瀬が通算150セーブ
オリックス、ルーキー小松がプロ初勝利

巨人ー阪神戦
すごいシーソーゲームだった
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。