北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
負け越せない4連戦、初戦は快勝
ロッテ 3 - 9 日本ハム 
昨日の試合の鬱憤を晴らすべく快勝。
しかし、この4連戦の後はホークスとの3連戦があって気は抜けないな。
5ゲーム差があった時とは違い状況は厳しくこの4連戦は負け越してはならない。
ここがふんばりどころだ。
千葉マリン 観衆 14835人 試合時間 3時間10分
チーム1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本ハム 0 0 5 1 2 1 0 0 0 9 14 0
ロッテ 0 0 0 0 0 2 0 0 1 3 10 0

[ 日本ハム ] スウィーニー(5勝7敗0S)
[ ロッテ ] 清水(5勝10敗0S)


[ 日本ハム ] スウィーニー、金森、橋本 - 高橋、鶴岡
[ ロッテ ] 清水、高木、小宮山 - 里崎、橋本

盗塁 糸井(5回)
捕逸 高橋(5回)

3回、1死1,3塁から賢介の先制タイムリーで1点目、1死1,2塁から稲葉の2塁打で2点目、1死2,3塁から小谷野の2塁打で4点目、1死1,2塁で信二の2塁打で5点目。
4回、1死1,3塁から稲葉の犠飛で6点目。
5回、2死2塁から誠の2塁打で7点目。2死2塁から工藤の2塁打で8点目。
6回、1死満塁で信二が押し出しで9点目。

いつも休みの月曜日に試合があると感覚が違うな(笑
まぁ、昨日の負けがあったから今日は気分よく勝てて良かった。
ベンチの幸雄サンも笑顔が見えたし、数人の選手はニコニコして野球を楽しんでいる感じだった。
まぁ、これだけ点が入ってリードしていればいつもより随分楽だったね。ヒルマン退団ショックから団結して闘う気持ちが生まれたような感じの試合だった。

ヒルマンというと否定派もいたと思うが、他の監督でこれまで優勝できていなかったのだし、むしろ、短期間で昨年優勝できたというのは賞賛すべきところだと思うけれどね。中には優勝できなく退団という監督もいるからね。多少問題点はあってもうまく行ったほうだ。

まぁ、認めない人はずっと認めないようだけれど(笑

そういえば球団や選手会は解雇通告の時期統一などを検討しているそうだね。時期によっては再雇用できない場合もあるし。できればシーズン中の解雇通告ってずらして欲しいけれどねー。


糸井も7番スタメンで久しぶりの登場。
プロ初ヒットが出たが、本人は笑顔無しと必死な感じに見えた。
そうだよな、工藤や小谷野、紺田など若手がどんどん活躍しているので負けられないのだろう。このチャンスを逃すとまた2軍生活になる。

4番の小谷野も2安打2打点と活躍、ヒーローインタビューを受けていた。
昨日もそうだが結構、冷静な小谷野
4番は厳しいポジションだから、心得ているのだろう。

それにしてもセギが復調しないね。波があるのは承知だが重症かな。中には早くもイラナイとか首が危ないとか言っている人もいるようだが、この時期そんな意見はいちいち読みたくないものだ。

スウィーニーは2点の失点の範囲ということでは合格か。
金森も久しぶりに登板、橋本と同じくまだ頼りない感じはするが、先輩たちの手助けをして欲しいね。


クライマックスマジック8 選手のコメントは↓
公式レポートへ


結果は終了後更新
ソフトバンク 1 - 4 オリックス

ファイターズの為に勝っているとは思えないが(笑
オリックスはよく勝ってくれた。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。