北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WBC日本代表:2-0で勝利
北海道日本ハムファイターズ
WBCの練習試合、対巨人戦が行われましたね。

2-0で完封勝利だったのですが、スモールベースボールを提唱する王ジャパン。
ニ回二死三塁で川崎(ソフトバンク)の三塁線へのスクイズには驚きましたね。高校野球でも二死からスクイズはしないですからね。プロなら尚更、これは意表をつきました。川崎の足とバントが信頼されている証ですね。

しかも、掛布さんが言っていたように、バントをする前に、横目でちらりと三塁方向を見ているところ、さすがプロですね。VTR再生じゃないとよく分からないところです。三塁側に頭を動かすことがないので、三塁手が走ってきている雰囲気を投手は読むことが出来ませんでした。それにしても今日も川崎は大活躍でしたね。


今日は松中が4番の仕事としてタイムリーを放ち、得点したものの、彼らしい長打とは言えないですね。彼にはやはり特大ホームランを打って、来る相手を黙らせて欲しいところです。やっぱり4番に長打が欲しいね。


我らファイターズの小笠原は、今日は1打席目でライト前に強烈なヒットを打ちましたが、2打席目の満塁のチャンスには凡打してしまいました。そこがちょっと残念。でも、今日もヒットを放ち、前回にはホームランを放ったガッツ、個人的には満足。

投手陣は、清水が良かったですね。本当、キャッチャーミットの通りのところに投げている、素晴らしい投球が見れました。

いよいよ、4日の台湾戦、イチローの30年発言もあって、負けられないですね (´ー` )

スポニチ Sponichi Annex 速報

日本代表は一回に松中(ソフトバンク)の適時打で1点を先制。二回二死三塁では川崎(ソフトバンク)の三塁線へのバント安打で1点を加えた。三回からは拙攻に苦しんだが投手陣が好投。2試合目の先発となる松坂(西武)が2回を無失点。三回以降は清水(ロッテ)ら5投手が巨人打線を無安打に封じた。

日本代表・王監督の話
 投手と守備と足は完ぺきだと思ってますが、打撃は長打が本来の力を出せていない。松坂は得点圏に走者を出してから点を与えないのが持ち味。それが出ていた。1試合ごとに選手の気合が乗ってきているように見える。






補足

3月ということで、春バージョンにしてブログを模様替えしてみました。
うーん、桜をイメージしたのだけれど、色使いがなんだか女の子のブログみたいになってしまった(笑)


あと、DrecomRSSがいまいち安定しないので、ブログピープルに統一しました。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
スポーツ報知より。WBC日本代表VS讀賣の練習試合。この試合、イチローが最後まで試合に出続けた模様。ちょうどこの時期からはじまるスプリングトレーニングだと、レギュラークラスは1打席か2打席終わったら、クラブハウスにとっとと引き上げてしまうと....
2006/03/02(木) 04:43:15 | I LIVE FOR THIS by "j"eter
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。