北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WBC:日本代表、メキシコに快勝
北海道日本ハムファイターズ
小笠原先制2点タイムリー

先日の対アメリカ戦のモヤモヤを引きずりながら迎えた対メキシコ戦。ここで勝たないと先がないという非常にピリピリとした状況。しかし、やってくれました。我ら日本代表、勝ちました。次は大事な韓国戦、ここで勝って必ずや準決勝に進んでもらいたい。


さぁ、せっかくなので、試合のポイントを振り返ってみよう。d(・∀・ )


日本代表スタメン

1 右 イチロー
2 二 西岡
3 中 福留
4 DH 松中
5 三 岩村
6 左 多村
7 一 小笠原
8 捕 里崎
9 遊 川崎



先発は松坂。非常に大事な試合を任されたね。今日は岩村を5番に上げてきた。岩村が当たってきていることと、勝負強いせいだろうか。


2回表 日本に最初のチャンスが来た。松中四球、岩村センター前ヒットで出塁。多村が送りバントを試みたが、キャッチャー前のゴロ。多村自身もファウルと思ったのか、走るのが遅れてしまい、ダブルプレー。二死二塁に。そこで小笠原だったが、ファーストゴロ。相手の守備が良かったな。抜けそうで抜けなかった。

2回裏 日本に最初のピンチが来た。一死一塁で、打者はオヘダ。ランナーは四球で歩いたゴンザレス。この打席で、ゴンザレスが盗塁をしようとしたが、日本は見抜いていたね。完全に走者をはさむ体勢にしたのだが・・・、なんと西岡が一塁へ悪送球。どうやらランナーに当ててしまったようで、ボールはスタンドに。これで、盗塁+エンタイトルで、一死三塁になってしまった。しかし、松坂はこのピンチに動揺せず、オヘダを三振、次の打者をセンターフライに。

3回表 もう一度日本にチャンスが来た。里崎、川崎が連続ヒット。イチローが送りバントを決めて、しっかりと一死ニ三塁の好機を作った。続く西岡。センター返しを狙ったようだが、ピッチャーゴロで、三塁も挟まれてダブルプレー。どうも西岡が先日に続いて不運だ。続く福留もアウトになり、チャンスを逃してしまった。

3回裏 松坂のストレートが153km/hを記録。速球が冴えてきた。投げて調子が上がる松坂、頼もしい。

4回表 日本が先制する。松中ヒット、岩村四球で、多村。今度はきっちりと送りバントを決めてくれた。彼もこれでホッとしただろうな。一死ニ三塁のチャンスがまたも訪れる。そして、小笠原

その小笠原、初球をフルスィング! 猛烈な打球がライト前2点タイムリー。
貴重な先制点を入れてくれた。この回までなかなか点が入らなかったので、一気に盛り上がる。




小笠原、いいところで打ってくれた。


喜びの余韻に浸っている間に、里崎が2ランホームラン! これで一気に4点に。あれは伸びたね。センターフライかと思っていたんだが、スタンド入りした。勢いついて、この回、イチローもセンター前にヒットが出た。


4回裏 松坂は点を取った後、しっかりと3人で抑える。

5回表 メキシコは投手交代。福留がファーストゴロ、しかし執念の走りで内野安打に。続く松中、ライト前ヒット。しかし、福留が3塁を狙いアウト。ちょっと打球が速かった分、難しかったな。そして、岩村がセカンドゴロ。これが悪送球が絡んで岩村は二塁へ。多村が打席に入って、岩村は三塁に盗塁成功。かかんに走った岩村。この盗塁は効果大。多村はこのチャンスを生かし、センター前へタイムリーヒット、点を追加し5-0となる。

6回裏 日本、松坂から和田に交代。6,7回を1安打無失点に抑える好投。

8回裏 日本、田に交代。しかし、最初のオヘダにレフトへソロ本塁打を打たれた。5-1となる。

9回表 先頭、里崎ライト前ヒット、今日3安打の猛打賞。続く川崎の送りバント成功し、一死ニ塁でイチロー。これがライト前ヒット、二塁走者が生還し、1点を追加。6-1になった。

9回裏 最後のとりは、大塚。ノーアウト一,二塁のピンチもあったが、最後はダブルプレーに抑えてきれいに終わった。


というわけで、気分の良い勝ちを収めたね、選手にも明るさが戻った(´∀`)
あとは、明日の韓国戦。もう恐れることはない。
本来の調子で行けば必ず勝てる。いけ、日本!


日本時間3月15日(水) 9:00/エンゼル・スタジアム

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
日本 0 0 0 4 1 0 0 0 1 6
メキシコ 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
勝:松坂  負:ロアイザ  S:
日本:松坂、和田毅、薮田、大塚
メキシコ:ロアイザ、レイエス、オルテガ、オスーナ、アヤラ
本塁打:里崎1号、オヘダ1号
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
まずは、メキシコを撃破
今日も今日とてWBCの話である。敗れれば0勝2敗となり決勝リーグへの道が閉ざされる試合だったメキシコ戦。先発松坂が5回まで1安打無失点の好投、小笠原の先制打、里崎の本塁打、多村の
2006/03/15(水) 21:46:47 | プロ野球狂の詩
2006 WBC ROUND2 Mexico vs Japan
幸運にも、ほぼ全般リアルタイムで見ました。
2006/03/16(木) 04:12:29 | Fightersを斬る
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。