北海道日本ハムファイターズを追いかけるブログ

ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エース対決
北海道日本ハムファイターズ
いやはや、WBCが始まって以来、どうにもWBCのことばかり気になってしまった。勿論、ファイターズのオープン戦も映像を見たり、情報を得たりしていたのだが、WBCでいろいろなことがあったので、このブログもWBCのことばかりになってしまった。明日はもっと大変なので、どうなるやら。WBCは小笠原1人がんばっているので見守らねば。オープン戦の方は、ファンがたくさんいるし。

では、久しぶりにファイターズに振り返ってみる。


サボっている間に、巨人戦と今日、中日戦があった。

15日 F1-2G
16日 F2-1G

まず巨人戦にあっては、打線は貧打ではあったものの、大量差ではなく無事終えたようだ。お互い打線には悩みがありそうな両チーム。

15日は鎌倉が先発だったが、初回に死球が相次ぎ、ひやりとさせたが2点で留めた。どうも立ち上がりはまだ課題のようだ。今季、鎌倉に望むのは、金村のように長く回を投げられる先発になって欲しいな。6回までは投げてローテーションを確実にこなしてもらいたい。それがまた難しいんだろうけれど(´∀`;)

16日は久々にダルビッシュが登板。本番も近いので投球を試したのだろう。大事を取ったがこの時期に3回までしか投げておらず、開幕後、何回まで投げられるのか、正直心配なところだ。ここで、マイケルを抑えに使ったのは珍しい。打線は稲葉がよく当たっている。

それにしても、巨人の原監督の表情が、厳しいというか恐いというか。今の巨人の再生は大変そうだね。


18日 D2-F3

中日戦。お彼岸入りということで、移動中、車中でラジオを聞いていた。
川上と金村というエース級対戦だ。新庄が立ち上がりの川上からタイムリーで得点したね。それ以後点は入らなかったが、川上が次第に調子を取り戻したな。最後にマイケルが一発打たれたのは驚いた。

この試合で坪井と小谷野が復帰したのは嬉しい。キャンプで当たっていたように小谷野も残り試合で感覚を取り戻さないとね。川島は、かなりアピールしてきたので面白くなりそう。心配なのは賢介。ラジオでは岩本に厳しく言われていた。よくしゃべる岩本、かなり愛情たっぷりだったな。(´∀`)



鎌ヶ谷の新マスコットに名前がついたようだ。

鎌ヶ谷新マスコットのネーミング決定のお知らせ

名 前: CUBBY THE BEAR
(カビー ザ ベアー)
※ユニフォームの後ろは C★B 
意 味: こどものクマ
愛 称: カビー


公式サイトの写真を見ると弟ということでB・Bより若い感じに見えるな。C・Bと呼ぶわけか。名前の意味は意外に単純だった(´∀`)




B・Bはいろいろ楽しませてくれる


それと、この情報(だいぶ遅いが)

札幌ドーム「防球ネット」撤去のお知らせ

ネット撤去は凄く嬉しい。写真も撮影しやすくなるし、前に行けばかなり見やすい。以前からフェンスに近づくだけで注意されるドームだっただけに、これは個人的に朗報だったな。

今年は撮影機会も増えそうだ。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
札幌ドームでの中日とのオープン戦、今日はまったく映像を見ていないのでスコアから判断して簡単に。試合経過は Fs公式 日刊スコア先発は金村投手と川上憲伸投手の両エース。初
2006/03/18(土) 23:15:38 | 今日の新庄くん 
Powered By FC2ブログ. Copyright ©ROAD TO THE DOME : ファイターズ応援 All Rights Reserved.

Template Design By gotodome 2005-12-4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。